6/7 陣痛2日目 未だ出産に至らず。


本日も面会時間ギリギリの20:30まで病院に居たのですが、
陣痛が進まず、出産にまでは至りませんでした。

でも、陣痛がだんだん強くなってきていて、
嫁さんが痛みに耐える姿は、見ていて辛くなりますね・・・。

何かしてあげたいのですが、背中を擦ったりして、
良い時もあれば、悪い時もあったり・・・。

腰を押してあげた方が良い時もあれば、
押したことで、痛みが悪化してみたり・・・。

本当に難しいです。

それでも嫁さんに聞きながら、少しでも陣痛が緩和出来たら・・・と、
色々やってみています。

男の私には出来ない出産という大仕事を、頑張ってくれているんです。
当然何かフォローしてあげたいと思いますからね。

現状・・・それが出来ているかどうかは、分かりませんが・・・(汗)

昨日・今日と週末だったので、医療行為をされなかったらしいのですが、
明日は平日だし、陣痛が起こって2日が経過し、嫁さんの体力もだいぶ低下しています。

このままでは、出産までに時間がかかり過ぎて、
母体の体力が落ちすぎる可能性があるらしく、
もしかしたら、陣痛促進剤を使用するかもしれません。

ネットで批判的なご意見を、お持ちの方もいるようですが、
私や嫁さんは、あまり否定的に考えていません。

どちらかというと、肯定的かも。

少しでも早く出産になるほうが、嫁さんの体的にはありがたいですからね。

確かに自然に陣痛が来て、出産できるのが理想的なのでしょうが、
仕方ない場合もありますからね。

とりあえず明日、医師からの話があるそうです。

何はともあれ、早く嫁さんを、陣痛の辛さから解放してあげたいです・・・。

もちろん我が子にも会いたいのですが、まずは嫁さんが心配でなりません。

持病の喘息が悪化して、発作などが出ないことを祈るばかりです・・・。





この記事へのコメント

スポンサーリンク