6月8日、やっと生まれました!


6月6日の朝から陣痛が始まり、入院していましたが、
6日、7日と出産に繋がる陣痛が来なかったのですが、

8日の朝方から陣痛が、定期的にくるようになり、
分娩予備室へ移動。

しかし、そこでもなかなか陣痛間隔が10分以下にならず・・・。

その結果、担当医師と相談の結果、陣痛促進剤を使うことに。

それと同時に、喘息の持病を持つ嫁に、通用分娩はリスクが高いと思い、
無痛分娩まではいきませんが、ある程度痛みを麻酔で緩和する出産を希望。

これにより、格段に嫁の苦痛は減り、序盤戦は笑いながら陣痛が進みました。

しかし、完全な無痛ではないので、いざ子宮口が全開になっての、
最後のいきみの時などは、かなり痛いようでした。

その苦痛に耐え、頑張り続けましたが、なかなか出て来れず、
最終的に数センチを切開して、さらに吸引で出産することに。

それでも、なかなか出てこず、男の先生が、
嫁のお腹に乗るような感じで、お腹を圧迫!!

これでやっと、pm3:52に、2944g の女の子が生まれました!!

本当に嫁さんは辛かったようで、本当に頑張ったと思います。

出産後、ちょっと出血量が多かったからか、貧血のような感じになり、
更に今は立ち上がると目眩を起こしてしまう状態に・・・。

丸2日間寝て無かったので、疲れも出たんだとは思います。

明日また病院へ行きますが、ある程度でも回復していると良いのですが・・・。

それにしても、やっぱり我が子はかわいいですね!!
完全に親バカになってきています(笑)


この記事へのコメント

スポンサーリンク