抱っこに馴れてしまった愛娘。


生れた頃から、嫁さんと話していた・・・、
” 抱っこクセ ” に気を付けようという話。

これは、泣く度に抱っこしていたら、
赤ん坊が泣けば、抱っこして貰えると自然に覚え、
ぐずってばかりいて、1日中抱っこをしなければ、
ならなくなる・・・ということを警戒しての話でした。

そして、そのことを2人とも十分気を付けていたつもりでしたが、
やはりダメですね・・・。

日々の生活の中で、やっぱり泣き出してしまったら、
そのままにしておくのは、可愛そうで、すぐに抱っこしてしまうのです。

それでも、直ぐに抱っこしないようにしていたら、
最近は、せき込むくらいの大きな声で泣くのです(笑)

もうね、可哀相過ぎて、抱っこしちゃいますから(笑)

しかも、泣いている時に、私や嫁さんが近づくと・・・

” あ! 抱っこに来てくれた!! ”

と、思うのか、一旦泣き止みます。

で、ちょっと意地悪して、泣き止んだので抱っこしないで、
愛娘から離れると、先ほど泣いていた以上の声で、泣き叫ぶのです(笑)

この態度から、だいぶ視力もついてきていることと、
私や嫁さんに対する認識が、高まってきているように感じます。

また、散々泣いていたのに、抱っこすると、
安心したかのように、すぐに寝られたりすると、
本当に可愛くて仕方ありません(笑)

親バカが進む、進む(笑)

0歳にして、もう親の気持ちを鷲掴みにしている愛娘・・・。
末恐ろしいです(笑)

でも、可愛いものは、可愛いので仕方ないですよね(笑)

あー、でも、あまりぐずっては欲しくないかなー。
他のことが出来なくなるので(笑)

ほどほどに甘えてくれると、嬉しいんだけどなー(笑)



にほんブログ村





この記事へのコメント

スポンサーリンク