愛娘の成長を楽しみつつ、モーリーファンタジーで感じたこと。 299日/7300日

【スポンサーリンク】



早いモノで、あと数日で愛娘いちごは、
生後10か月になります。

ほんと早いなぁ~って感じます。
現在、私はありがたいことに在宅で奥さんと一緒に、
育児が出来る環境にあります。

まぁ経済的なことを考えたら、さすがにそろそろ働かなければ、
ヤバい状態なので、現在再就職を考えていますが・・・(汗)

でも、妊娠初期から今まで、ずっと奥さんと一緒に過ごしてきて、
やっと授かった愛娘いちごの成長を見ていると、
自分が決めたことは、間違いじゃなかった・・・って思います。


もしかしたら、働きながらでも、
奥さんは無事に出産出来ていたかもしれません。

でも、その前に授かった命が、天に還ってしまっていたことで、
私も奥さんも非常に臆病になっていました。


今回も、もしかしたら・・・と、無事に出産が終わるまで、
ある意味毎日不安との戦いだったのかもしれません。

特に奥さんは、妊娠3か月目くらいの時に、
糖尿病合併妊娠と診断され、緊急入院した時が、
一番不安のピークだったでしょうね・・・。

私もネットで色々調べました。
正直悪い情報ばかりが目につきましたが、良い情報を見つけては、
奥さんに伝えて、奥さんを励ましながら自分も奮い立たせるようにしていました。

でも今回の子は大丈夫な気もしていました。
その理由は、一番最初に医師から伝えられた出産予定日が、
他界するまで私達二人の結婚を望んでいた亡き母親の命日だったから。

私の母親の守護を受けた子・・・もしくは母の生まれ変わりならば、
絶対に途中で空に還ることはないはず!!

そう思って、私たちは夫婦は不安になる気持ちを抑え、
前向きに妊娠生活を続けていきました。

最初の内は早く安定期に入って欲しくて、
安定期に入るまでに凄い神経を使った気がします。

だけど、安定期に入ってからは、
流産期(妊娠22週以内)から早産期(妊娠22週~36週6日まで)になるまで、
ずーーーっと、神経を使っていました(笑)

結局は出産までは気が抜けなかったかも(笑)

そして陣痛が始まってから50時間以上もかかった難産で、
やっとこの世に生まれてきてくれた愛娘いちご。

出産に立ち会った私は、奥さんが無事に出産が出来たこと、
愛娘いちごが無事に生れてきてくれたこと、
そして、やっと奥さんを母親にしてあげられたこと・・・
この3つのことで、感極まって泣いちゃいましたね(笑)

そんな今までで一番の感動を与えられた2015年6月8日から、
早10カ月を迎えようとしています。

そんな愛娘いちごは・・・
立つ練習♪1 (281x500).jpg
必死に自分の力で立とうとするくらいにまでなり、
毎日私と奥さんに笑顔と力を与えてくれています♪

日々、色々なことに興味を示し、
日々成長を続けています。

そんな愛娘いちごの成長する姿を、これだけ身近に見れた事は、
本当に幸せな事だと思っています。

・・・って、かなり親バカですね(笑)

でも、そんな親バカだからこそ・・・
怪獣ww (400x225).jpg
最近のモーリーファンタジーで見かける一部の親御さんに、
思うことがあるんですよね・・・(汗)

せっかく一緒に来て居るなら、もっと楽しめれば良いのになぁ・・・とか、
スマホをいじっていないで、一緒にお子さんと遊んであげれば良いのにな・・・とか。

まぁ私と違って、普段勤めに出ているお父さんだと、
やっぱり疲れているから、休みはゆっくりしていたいのかな?

なんて思うこともあるのですが、ちょっと勿体ないのでは?
なんて思います。

もちろん全部がそうではなく、お子さんと一緒に遊んでいるお父さんや、
お母さんも当然居ます♪

こういう親御さんを見ると、愛情たっぷりだな~♪ って感じて、
こちらまで心が温まります。

一緒には遊んであげられなくても、
温かい眼差しでお子さんを見守っているお母さんなども居ます。

それぞれのご家庭の事情もあるのだろうけど、
疲れた表情でお子さんだけを遊ばせて、自分は座ってスマホをいじっていたり、

いかにも退屈そうな顔をして座っている親御さんを見かけると、
ちょっと寂しく感じます・・・。

まぁ私の両親が離婚していて、両親と遊んでもらった記憶が、
ほぼ無い私だからこそ、そう感じてしまうのかもしれませんけどね。

私はそういう所で寂しい思いがあったので、
自分の子には同じ思いをさせたくないな・・・なんて思ってます。

そして何より、やっと授かった我が子の成長を見たいし、見守りたい!
またその成長する姿を見て、奥さんと一緒に感動を共有したいと思っています。


私のいとこで、何年も不妊治療を続けていても、
残念ながら子宝に恵まれない方も居ます・・・。

本当に・・・本当に子供が好きなのに、授からない辛さ・寂しさ・・・。

子供が居る人には分からないでしょうね。
私達だって、本当の意味では理解しきれていないかもしれません。

でも、授かりたいと思っていて、やっと授かったと思った子が天に還ってしまい、
それから今の愛娘いちごが授かるまでの間は、本当に辛かったです。

なぜ我が家には、生れて来てくれないのか? ・・・と。

そんな想いがあったからこそ、
今は親バカ過ぎるのかもしれませんけどね(笑)


本当に色々な事情とか、状況とかがあるのでしょうけど、
子供が授かったという幸福を・・・感動を思い出して欲しいなぁ・・・
なんて、勝手にですが思ってしまいました。

誰もが必ず得られる幸せではないってこと。

願っても・・・どんなに強く願っても、授からないご夫婦も居るということ。

子供がいる当たり前だと思っている生活は、決して当たり前なんかじゃなく、
本当に幸せなんだということ。

そう毎日思いながら、私は生活しています。
そして奥さんと愛娘いちごと過ごしています。

今ある幸せを失わない為にも。
今ある幸せの価値を忘れない為にも。

そして今ある幸せをより増やす為にも、これからも頑張ろうと思います♪


ランキングに参加しているので、良かったらポチお願いします♪

にほんブログ村


【スポンサーリンク】

A8.net








脱毛器




この記事へのコメント

スポンサーリンク