優しい心の成長 『 ママ乗って♪ 』

【スポンサーリンク】



うちの愛妻パンチは、持病で喘息があります。

その為、季節の変わり目や、空気が乾燥して寒暖の差が激しい冬などは、
喘息の症状が出やすく、体調を崩すことが割と多くあります。

そういったこともあってか、愛妻パンチが咳き込んだりすると、
愛娘いちごが・・・

『 ママ、大丈夫? 』

と言いながら、背中をさすってくれるようになりました。


それだけでも嬉しいし、更に3歳で優しい心を持ち始めてくれていることも嬉しいです♪


そして本日は、幼稚園の帰り道で・・・

20190207011115.jpg

いつもは自分が乗せて貰って、帰ってくるソリを自分で引いて・・・

『 ママ、乗って♪ 』

と言ってくれたそうです♪

まぁ、ただ単に誰かを乗せて引っ張りたかっただけかもしれませんが、
いつも引いて貰っているから、今度は自分がママを乗せて引っ張りたい!
って、思ってくれたのかもしれませんよね♪

自分の事だけでなく、周りの人や、友達などにも優しい心で接することが出来るように、
育てていきたいと考えているので、

こういう優しい心の成長を感じると、育て方は間違いではなかったかも♪
と、思ってしまいます(笑)

いくつになっても周りの人に、気配りが出来て、優しい心で接することが出来る子に、
育てていきたいです♪

そうすることで、自分(愛娘いちご)も周りから優しくされると思いますしね(笑)





A8.net











この記事へのコメント

スポンサーリンク